Lilyの夢占い

夢の意味を知って毎日に活かしましょう

思い出

f:id:lilydream:20211216164721j:plain


思い出(おもいで/記憶/メモリー)の夢は、良くも悪くも過去の記憶や体験、見聞きしたものや伝聞による記憶などを反映し、フラッシュバック(思い返し)や願望を表現しています。

実際に自分が体験した(関わった)思い出もあれば、体験していないのに脳が覚えている思い出もあります。

中にはゲームや漫画など虚構の世界内での体験も夢の中の「思い出」に含まれることがあり、それらを合成した「架空の思い出」が夢に現れることもあります。

良い・嬉しい・快適な思い出の夢は、過去の良い体験や嬉しい出来事を反映。「こんな体験がしてみたかった」という願望が含まれると、空想的な色が濃い夢になります。

悪い・悲しい・苦しい・怖い思い出の夢は、過去に起きたさまざまなネガティブ体験や情報を反映。「あの時は恐ろしかった/悲しかった」とフラッシュバックを伴うことが多く、夢の内容に引きずられて現実でも落ち込まないように要注意。

他人の思い出を見聞きする夢は、自分以外の人の過去や思い出が気になったり、記憶の中から引き出している状況。他者への憧れなどを含む場合もあります。

 

【合わせて読む】